上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
朝から久しぶりに興奮しました

マソベがやっとハッチしました。
P4304651.jpg

2回目の産卵の卵(別♀)は無精卵だったらしく、早々にカビ出して他に影響してはと焦りましたが・・・。
やはり有精卵の方はカビにはやられませんね。
あまり情報もなかったので、孵卵温度、期間などわかりませんでしたが、何とかクリアです(ニヤリ

とりあえず、もう一匹の方の登場を待ちますか
P4304652.jpg

あとは餌か~
2012.02.05 2nd Impact
忘備録的な日記ですが、今朝マソベササクレヤモリの卵を回収しました。
P2054649.jpg
先日産卵した♀とは違う方の♀が産卵しました。
(今回の分は、上下に置きました。)

前回との違いは卵殻が少し固めな感じでした。
今回の♀が抱卵したようだと感じた約1か月半前くらいから定期的にカルシウムをダストしたイエコを与えていたので、単純におそらくカルシウム摂取の違いだと思われます。

また前回は、仮設ケージ内での産卵だったため、あまり上手く地中に埋めることができないようでしたが、今回は粘土質な感じの床材を使用していたためか、深くはないのですが、しっかり埋まっていました。
なので卵の表面に付いた泥を取るのが一苦労でした
つい数日前、線の細かったマソベの♂が脱皮したので、とりあえず順調なのかなぁと考えていました。
PC154607.jpg

そして今朝、何気なく出勤前に飼育部屋をうろちょろして、マソベのケースをチラッと確認したところ・・・。
PC164617.jpg

産んどりました
後ろ髪をひかれつつ、出勤時間なので、そのまま見なかったことにして家を出ました。

卵を取り出すべく、昼休みにダッシュで帰宅して、もう一度見たところ、埋めていました。
PC164620.jpg

卵の感じは、大きさ、形はグランディスヒルヤモリくらい、卵殻の柔らかさはレオパくらいでした。
あとは有精卵であるのを祈るばかりです。

しかし手元に孵化までの情報がありませんので、どうなることやら
この趣味を興じている皆さんも自分の中の至高の種類というものがあると思います。
ヤモラーとしての私の至高の一品はコヤツらです

マソベササクレヤモリ
masobe.jpg

あまり入荷の情報が、ここ数年無かった(私が知らなかっただけかもw)のですが、今年の夏くらいに一度入荷していましたね。その時は色々と考えてしまって購入には至らなかったのですが・・・。

今回はその時の鬱憤を晴らすかのように(ry
trio.jpg
トリオで購入です

あまりかまい過ぎて、シッポがブッチリ逝ってもいやなので帰宅してからも、そーっとしておいたのですが、とりあえず状態チェックがてら観察していると・・・。
mosika.jpg
妄想しちゃうじゃないですかwww

とりあえず飼育情報は、あまり明らかにされていない(→長期飼育難しい!?)ので、試行錯誤でやっていきます。

おまけにこんなのもゲットしちゃいました(爆
bangai.jpg

2009.07.05 New Comer
いろんな方のブログの導入部分によくある写真ですね~jumee☆shy1
今朝、ヤマトの営業所の開店と同時に受け取ってきました。
090705_1.jpg
営業所のおばちゃんとの会話もそこそこにダッシュで帰宅しましたアイコン名を入力してください

朝ごはんをねだるニャンコどもを蹴散らし・・・・
・・・
・・

早速中身を確認します。
梱包状態も完璧だと感じられますて
090705_2.jpg
・・・
・・

090705_3.jpg
中身はレビスのメスでした。

今年の頭に導入後、男やもめの暮らしをしておりましたレビス君の相方が届きました。
今回すごくショップの方に御世話になりました。
感謝感激ですハート7

これでレビス王国の建国が進めば・・・
「こんなにうれしい事はない・・・。」by アムロ

と最後はやはりガンネタでしめてみるのでした(爆
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。